良い美容液の見極め方

毛穴の開きをチェック

ハリやアンチエイジングを謳う美容液には、毛穴を引き締め、キメをふっくらさせる効果があります。年齢を重ねると、どうしても皮膚がたるんで、毛穴は開きやすくなります。美容液に入っている美容成分は、皮膚にうるおいを与え、乾燥や化粧崩れを防いでくれます。たるみ毛穴に気づいたら、早めに美容液でケアをするよう心がけるべきです。
使っている美容液が自分の合っているかどうかを見極めたかったら、美容液を塗ってからしばらく経っても、毛穴が閉じているかどうかをチェックするのがポイントです。肌に弾力がもどっていると、毛穴がしずくの形に開くのを防いでくれます。レチノールやビタミンC誘導体が配合されている美容液は肌にハリを与える効果が期待できます。

乾燥したときは保湿を気にして

肌の乾燥は美肌の大敵です。肌が乾燥していると感じたら、水分を与えることを重視してしまいがちですが、与えた水分を逃がさないための保湿にも気を配るのが肝心です。保湿がしっかりできていなかったら、いくら水分を与えても蒸発してしまい、余計に乾燥が進んでしまいます。美容液には保湿成分が効能で配合されています。トラブルが起きるのも防いでくれますので、日々のケアから導入するのが重要です。
保湿に強い美容液は、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンが配合されています。肌の水分を保ち、うるおいをキープする力があります。使っている美容液に入っているか、チェックしてみましょう。セラミドは元々人間の体内に持っている成分なのですが、年齢とともに減少していきます。ハリやうるおいに欠かせないものなので、美容液で補いましょう。

© Copyright Inspiring True Story. All Rights Reserved.